活動報告 / ブログBLOG

MFAJのお知らせ

2019.09.05

  • Facebook
  • Instagram

九州訴訟(福岡地裁)、提訴しました!

結婚の自由をすべての人に訴訟・九州

2019年9月5日、福岡地方裁判所に提訴しました!

福岡地裁への入廷行動
記者会見でお話する原告まさひろさん・こうすけさん、そして共同代表。

「顔を出してオープンにして裁判をたたかうことで、将来苦しむ方が少しでも減ってほしいです。緊急のときに、法律は安心感を与えてくれます」(まさひろさん)

「今朝、まさひろさんは二度寝していたわたしを起こし、家事をしながら、出かける支度をしていました。こんなふうに、わたしたちは、毎日毎日パートナーと支え合いながら生活を送っています。それは異性カップルと同じです。婚姻届が不受理になったときは、なぜこういう状況なのかと落ち込みましたが、これから、丁寧にどうして同性カップルに婚姻制度が必要なのか伝えていきたいと思います」(こうすけさん) 

 

九州訴訟は、原告のまさひろさんとこうすけさんカップル、そして20名の弁護士からなる弁護団で活動しています。

弁護団の共同代表は石井謙一弁護士(福岡県弁護士会)と森あい弁護士(熊本県弁護士会)です。

先行する訴訟での議論状況に学びつつ、法律構成をいちから検討し、九州バージョンの訴状を新たに作りました。

先行訴訟は婚姻の自由を憲法24条1項を根拠として構成していますが、九州訴訟では24条1項に加えて、13条も根拠とするとの主張を加えています。

また、国会の立法不作為だけでなく、法務大臣の不作為も主張します。

訴訟資料はこちらのcall4でも公開していきます。またぜひお読みください。 https://www.call4.jp/info.php?type=items&id=I0000031

九州訴訟の活動原資はReadyforでのクラウドファンディング(https://readyfor.jp/projects/MFAJ)による寄付金です。

ご寄付いただいた方、本当にありがとうございます。

裁判所に納める印紙、交通費、コピー代など裁判を進めるにあたっての実費にあてさせていただいています(※弁護士報酬は先行訴訟と同じくゼロです)。

九州訴訟の情報はマリフォーの活動ブログ、twitter、facebookのほか、 九州弁護団のtwitterアカウントの 「結婚の自由をすべての人に」訴訟九州弁護団 でも発信していきます。 https://twitter.com/KejisubeKyushu

第1回期日が決まりましたら、またお知らせします。

今後ともぜひ応援していただきたく、よろしくお願いします。


BACK