活動報告 / ブログBLOG

賛同報告

2019.06.06

  • Facebook
  • Instagram

国民民主党の玉木雄一郎・小宮山泰子衆議院議員に同性婚実現を要請してきました!

本日、「Marriage For All Japan -結婚の自由をすべての人に」(以降、「マリフォー」)の共同代表で弁護士の寺原真希子が、衆議院議員で国民民主党代表の玉木雄一郎議員(香川2区)、同じく衆議院議員で国民民主党の小宮山泰子議員(埼玉7区)と面会し、結婚の自由(同性婚)の実現を要請して参りました。

 

両議員との面会は、マリフォーの協力団体であるNPO法人EMA日本の寺田和弘様のアレンジで実現しました。

 

寺原からは、両議員に対し、「結婚の自由をすべての人に」訴訟の経緯と現状に加え、最高裁判所まで戦う強い覚悟を持っていることをお伝えしました。

と同時に、一日でも早く同性婚法案が可決され、裁判をする必要のない社会が実現されることを望んでいる旨を強く訴えました。

 

国民民主党の代表である玉木議員は、「私個人の考えとしては実現すべきと考えている」と明確に述べられ、党内でも議論を進めて頂けることとなりました。

 

これからもマリフォーは、EMA日本をはじめとする様々な協力団体と連携し、各政党に働き掛けるなどして、結婚の自由(同性婚)実現のため行動して参ります!

 

(右から4番目が玉木雄一郎議員,右から5番目が小宮山泰子議員,右から6番目が寺原)


BACK