活動報告 / ブログBLOG

訴訟情報

2019.04.20

  • Facebook
  • Instagram

名古屋地裁で第1回口頭弁論がありました!

名古屋地方裁判所の建物

「婚姻の自由をすべての人に」名古屋訴訟第1回期日報告

日時:2019年4月19日15時30分から16時00分

場所:名古屋地方裁判所第1102号法廷

裁判官:桃崎剛裁判長 植村一仁裁判官 藤本理裁判官

内容:

  1. 訴状の正式提出
  2. 答弁書の正式提出
  3. 証拠の取調べ
  4. 浦野弁護士、堀江弁護士による訴状の説明
  5. 原告鷹見さんによる意見陳述
  6. 次回の裁判の日程調整

今回提出されたり読み上げられた書類は、Call4の「結婚の自由をすべての人に訴訟(同性婚訴訟)」で公開されているのでご覧ください。

 

傍聴席は満席でした。

次回も1102号法廷で指定されましたが、次々回からは、一番大きな法廷を使えるように、傍聴での応援をよろしくお願いします。

次回期日

2019721310分(第2回口頭弁論) 名古屋地方裁判所第1102号法廷

6月21日までに、国の反論書面が提出されることになりました。

 

期日報告会

裁判を傍聴していただいた方を中心に、裁判所近くのKKRホテルで、期日報告会を開催しました。

まず弁護団から、期日でのやりとり、訴状の内容、今後の進行について説明をした上で、原告の鷹見さんから意見陳述に際しての想い、期日を終えての感想について、話していただきました。

その後、質疑応答、感想をシェアする時間をとりました。参加者の方から、いろいろな質問、感想が挙がって、改めてみなさんの関心の高さを感じました。「勇気を持って訴訟を起こしてくれたことが嬉しい」「原告の意見陳述は、隠れて生きてきた自分の思いを文字にしてくれたようなものだった」という感想をいただき、改めて、この訴訟に取り組む気持ちを強くしました。

次回以降も、毎回期日報告会は開催いたします。今回参加できなかった方も、ぜひご参加ください。


BACK