活動報告 / ブログBLOG

レポート

2019.12.03

  • Facebook
  • Instagram

九州訴訟第1回期日報告!

「婚姻の自由をすべての人に」九州訴訟第1回期日報告

九州第1回入廷行動

日時:2019年12月2日(月)14時00分から14時25分
場所:福岡地方裁判所の第101号法廷
裁判官:立川毅裁判官、石山仁朗裁判官、田中悠裁判官

内容:
本件は、傍聴席の定員以上の傍聴希望者が出る可能性があるため、事前に傍聴抽選券が配布されることが決められていました。13時35分からの傍聴抽選に、実に100名を超える希望者が集まってくれました。残念ながら抽選に外れた方には、期日後の報告集会まで、裁判所に隣接する弁護士会館にて、先日のマリフォー国会の様子(全国から集まられた原告の方のスピーチ)の動画等を見ていただきました(20名ほどの方がこちらに回りました。)。


【期日内容】
1. 原告・訴状の正式提出
2. 被告・答弁書の正式提出
3. 原告提出証拠(甲A1~甲A82の2、甲B1~3)の取調べ
4. 原告こうすけによる意見陳述
原告こうすけさんが、これまでの来歴、訴訟の原告になろうと思った経緯、顔を出して原告となることについての悩み、職場の方その他周囲の人々があたたかく応援してくれたことなどを述べた上、裁判所に対して、自らの請求を認めてもらいたいと力強く意見を陳述しました。
5.代理人による意見陳述
弁護団の太田千遥弁護士が、こちらの請求の要旨を説明した上、この問題は人権の問題であること、今目の前に困難や不利益が存在すること、人権保障を責務とする裁判所はこの問題に正面から判断をくだすべきことを鋭く指摘しました。
6.次回の裁判の日程調整等
国は、今回の訴状に対する実質的反論に2か月を要するとのことで、2020年2月3日までに書面を提出すべきことが決められました。

次回期日
2020年2月17日14時00分(第2回口頭弁論) 福岡地方裁判所の第101号法廷 

※この回も傍聴抽選券配布になる可能性があります。
情報は分かり次第、
マリフォーのブログ、「結婚の自由をすべての人に」訴訟・九州のtwitter(@KejisubeKyushu https://twitter.com/KejisubeKyushu)やLINE公式アカウント(https://line.me/R/ti/p/%40167akvmf#)等にてお知らせします。

期日報告会
期日後、記者会見を挟んで、15時10分ころから期日報告会を行いました。傍聴に来た方の多くがそのまま報告会に来てくださって、傍聴に外れて待機していた方も含め、約100名の参加となりました。
弁護団代表からの挨拶、原告さんからのお礼と報告、意見陳述をした弁護士からの訴訟説明等を行った後、質疑応答・応援メッセージコーナーを行いました。

みな、原告さんたちへのあたたかい支援の言葉を述べておられたのと、自らのこととして捉えておられることが印象的でした。

次回以降、ますます盛り上げていきたいと思います。今回参加できなかった方も、ぜひご参加ください。


BACK