活動報告 / ブログBLOG

MFAJのお知らせ

2019.07.08

  • Facebook
  • Instagram

8月6日福岡 Freedom toMarry エヴァン・ウォルフソン氏講演会!

8月6日福岡 Freedom toMarry エヴァン・ウォルフソン氏講演会 日時:2019年8月6日(火) 18:30 – 20:30 (18:00 受付開始) 会場:福岡アメリカンセンター (福岡県福岡市中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイド・ビル8階) 主催:LGBTアライアンス福岡 後援:在福岡米国領事館、福岡県弁護士会、一般社団法人 Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に、LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN) 入場料:無料 事前申込制(定員60名)

 

日本でも同性婚(法律上の性別が同じ者どうしの婚姻)が可能になることを目指して、「結婚の自由をすべての人に」訴訟が全国4か所(札幌、東京、名古屋、大阪)で始まっています。

いよいよこの秋からは、福岡でも「結婚の自由をすべての人に」訴訟が始まります。

日本での同性婚実現は夢物語ではなくなっています。

LGBTアライアンス福岡が主催し、Marriage For All Japan他3団体が後援し、全米での同性婚実現に多大な貢献をしたエヴァン・ウォルフソン氏を福岡に初めてお招きします。

全米で同性婚が可能になるまでの道のり
同性婚ができるようになって変わったこと
そして、日本での同性婚実現について、お話しを伺います(日米同時通訳あり)。

「結婚の自由をすべての人に」訴訟・九州の弁護団員も登壇いたします。

申込みは必要ですが、どなたでもご参加いただけます。

ぜひご参加ください。

日時:2019年8月6日(火) 18:30 – 20:30 (18:00 受付開始)
会場:福岡アメリカンセンター(福岡県福岡市中央区天神2-2-67 ソラリアパークサイド・ビル8階)

主催:LGBTアライアンス福岡
後援:在福岡米国領事館、福岡県弁護士会、一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に、LGBTとアライのための法律家ネットワーク(LLAN)

入場料:無料

■スケジュール

18:00 受付開始

18:30 開演 

エヴァンウォルフソンさん講演

「結婚の自由をすべての人に」訴訟・九州弁護団員によるQ&Aセッション

(会場から質問受付ます!)

20:30 終了

申込みはこちら

参加には申込みが必要です。

定員60名ですので、早めにお申し込みください。

また、アメリカンセンターでの開催であることにより、参加上の注意事項がございます。

申込みリンクに記載しておりますので、よくお読みくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

■チラシ・フライヤー

チラシ・フライヤーは、こちらからダウンロードできます。

エヴァン・ウォルフソン氏 米国全州の同性婚法制化にむけて設立されたFreedom to Marryの創設者・元代表。 1983年にハーバード大学法科大学院でゲイの権利・同性婚の自由について論文を執筆。 1990年代にはハワイの同性婚訴訟で原告代理人の一人となり、アメリカ国内の同性婚運動へのさきがけとなる。 LGBTの権利、HIV/AIDSに関連するさまざまな訴訟にかかわるほか、コロンビア大学、ラトガーズ大学の非常勤の教授として教鞭をとった経験もある。 米国の学術誌National Law Journalでは2000年に「米国でもっとも影響力のある弁護士100人」に、またTimeでは、「世界でもっとも影響力のある人物100人」に選ばれる。 2012年には、コロンビア大学バーナードカレッジより、オバマ大統領とともにバーナードメダル(BarnardMedal of Distinction)を受賞。 1978年 エール大学(歴史学専攻)卒業 1983年 ハーバード大学ロースクール卒業 主な著作に、Why Marriage Matters: America, Equality, and Gay People’s Right to Marry, ( Simon & Schuster, July 2004 


BACK