活動報告 / ブログBLOG

訴訟情報

2019.04.26

  • Facebook
  • Instagram

大阪地裁で第1回口頭弁論がありました!

「婚姻の自由をすべての人に」大阪訴訟第1回期日報告

日時:2019年4月26日14時00分から14時25分
場所:大阪地方裁判所202号法廷

内容
1.訴状の正式提出
2.答弁書の正式提出
3.証拠の取調べ
4.弁護団の三輪弁護士による訴状の説明と意見陳述
5.原告坂田麻智さんによる意見陳述
6.次回の裁判の日程調整

今回提出されたり読み上げられた書類は,Call4の「結婚の自由をすべての人に訴訟(同性婚訴訟)」で公開されているのでご覧ください。
大法廷の傍聴席はほぼ満席となり,たくさんの方が応援に駆けつけてくださいました。裁判所に入る場面や法廷内ではテレビカメラの撮影もあり,関心の高さがうかがえました。
坂田さんの意見陳述では,傍聴席から鼻をすする音が聞こえ,心に訴えかける内容でした。裁判官も坂田さんをまっすぐ見つめて真剣に聞いている様子でした。

次回期日
2019年7月5日15時30分(第2回口頭弁論)
6月21日までに国の反論書面が提出されることになりました。原告側も,最近の社会での動きをまとめた書面と証拠を提出する予定です。
また,次回は川田有希さんと田中昭全さんの意見陳述も行われますので,ぜひ傍聴に足を運んでください。

期日報告会
傍聴に来て下さった方の大部分の方が報告集会に参加して下さいました。座席が足りず,立ち見の方もおられました(すみませんでした)。
まず,弁護団の三輪弁護士から,第1回裁判で何が行われたか報告があり,訴状の概要についても説明がありました。
その後,原告の坂田麻智さん,テレサ・スティーガーさん,田中昭全さん,川田有希さんから,傍聴に来て下さった方への感謝のメッセージや裁判の感想について発言がありました。
参加者の方から原告の皆さんに対して応援のメッセージもいただきました。許されるなら法廷で拍手をしたかった,次回の裁判にもたくさん傍聴者が来るよう呼び掛けたいと思う,などの発言もいただきました。プライベートな内容が含まれるので詳しい報告はできませんが,それ以外にもたくさんの方から感想や応援のメッセージをいただきました。笑いあり,涙ありの充実した報告集会となりました。
次回も,裁判の進行や原告の皆さんからの発言などをお伝えすべく報告集会を開催しますので,ぜひご参加ください。

BACK